7.検査結果

主人が初診の際は現状と結果を知りたくて私も一緒に行きました。

総合病院の泌尿器科は人も少なく少し陰気な感じがしましたが
おかげで待ち時間も少なくてすみました。

それでも今後の事を思うとやっぱり緊張しながら待っていると
主人が診察室から出てきて

「「まぁ確かに少ないけど(精子が)いるにはいるから妊娠は可能でしょう。」だって。」と。

はぁー、まずは一安心(´▽`)

一応薬も処方され一定期間通って様子を見る事になりました。
数回通って様子をみながら
妊娠には問題ないとの診断をいただき、主人の通院は終わりました。

ただ、主人の事もあるので今度はちゃんとした不妊専門の病院へ行こう!と2人で話し合い市内で人気の不妊治療の病院へ予約を入れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です