子供が食事に歩き回る。・・・そんな時は




ご飯の時間お子様が途中で動き回ってちゃんと食べない(ー_ー)!!
なんてお悩みを持つママも多いのではないでしょうか?

我が家でも息子が2歳頃から食事中席を離れて遊びにいってしまう…

なんていう事が日常茶飯事でした。

子供なんてそんなものなのかな…と思いつつちょっとだけ心配していた頃知ったのが

子供が食事中、


「足の裏はちゃんと床について食べれる状態にあるか?」
「机と椅子がちゃんと身体の大きさに適しているか?」


という事が子供の食事にはとても大切な要素だという事でした。

同じような悩みを持つ友人の話を聞くと以前の我が家同様

足がぶらぶらな状態で食べているお子様が結構います。

だからと言ってダイニングテーブルはダメ!という事ではなく

高い椅子に座らせているご家庭でも何か足を置ける場所を作ってあげれば大丈夫です(´▽`)



一度大人の皆さまも、足ぶらぶら状態で椅子に座ってみてください。
なんとなく落ち着かないのではないでしょうか

ましてその状態で体を安定させて座るとなると姿勢を保つことに精一杯になってしまって
その状態でご飯は食べるのは結構大変ですよね。

足ぶらぶらで食べていることは実はジェットコースターに乗りながらお食事をしているようなもの!

そんな状態では落ち着いてちゃんと食べるなんて無理だったんですね。

足組をしたり、片側に傾いて姿勢を保っていたり

立ち上がったり

集中できない環境だったり

テレビで気が散ってしまったり

私もついついガミガミ言ってしまう事が多いですが、まずは

何より子供が落ち着いて食べられる環境を作ってあげる事が優先なのだと知りました。

我が家でもダイニングテーブルで食事をしています。

以前は大人と同じ椅子に座布団で高さを作り子供に食事をさせていましたが

足場が大切なことを知り早速足が置ける子供の椅子を購入しました。

すると、本当に子供が食事中席を立つことが無くなりました。

お子様が食事中遊びに行ってしまう…とお悩みの方、

一度お子様の椅子の足回りを見直してみてはいかがでしょうか(´▽`)